Q.賃貸用マンション1室をもっています。これまで、その収入の確定申告では、青色申告では、青色申告者として10万円の「青色申告特別控除」を受けていましたが、近所の個人事業主に「青色申告特別控除は65万円受けられる」と聞きました。これまで不動産所得から10万円しか差し引いていなかった私は損をしているのでしょうか。

A.青色申告をしている人が受けられる「青色申告特別控除」は、事業所得の有無や記帳の内容に応じて所得から65万円または10万円を差し引くことができる制度です。不動産所得だけの人が65万円の控除を受けるにはその不動産経営が「事業的規模」である必要があり、その基準は貸し出す部屋の数が10室以上または家屋がおおむね5棟以上です。そのため、マンション1室だけの貸し出しは事業的規模とみなされず、控除できるのは10万円になります。

出典:税務通信 第3483号 平成29年7月31日