東京都立川市の税理士 小嶋税理士事務所

サービスと特徴

  • HOME »
  • サービスと特徴

事務所のサービスと特徴

  1. 必ず毎月お伺いします
  2. 経理の流れを構築します。
  3. 過去会計ではなく、未来会計をモットーとしています。
  4. 相続・事業承継にも力を入れています。
  5. 司法書士・社会保険労務士等、他士業とも連携しています。
  6. 経営革新等支援機関」に認定されています。

導入期(約3カ月間)

サービスの導入期

  • 最初にファイリングセットをお渡しします。
    ※大変好評です!
  • あらゆる資料の一般的なファイリング方法をお伝えします。
  • 経理の流れを構築します。
  • お客様用に完全カスタマイズした経理データをお渡しします。

この期間、毎週又は隔週の頻度でお会いします。

お気軽にお問い合わせください。初回相談は無料です。

1.必ず毎月お会いします

必ず毎月お会いします必ず毎月お会いし、帳簿のチェックをし、正確な数字を社長へご報告します。

会社の数字については社長が把握していない場合には命取りです。現在の数字を1年後の申告書を提出する時に知っては遅いのです。

銀行へ会計書類を提出したのはいいが、この数字の内容は何ですか?と聞かれるとさっぱりわからないという方がいらっしゃいます。また、当月の利益などが、税理士が来た時にしかわからない。ということもよく聞きます。

しかし、小嶋税理士事務所では、お客様に現在(今日)の数字を知っていただきたいのです。

例えば、今日までの利益・今日までの売上等です。
その為に、数字の見方からお伝えし、内容まで理解していただきます。
「数字は嫌い・・・」という方でも絶対に大丈夫です。小嶋税理士事務所では必ず毎月訪問し、お伝えしますので、どんなに数字の嫌いな方でも、慣れてしまいます。一年に一度、決算の時だけ説明を受けるというのでは、会社の数字などわかるはずがありません

導入期間で帳簿の入力方法・数字の見方等をお伝えしますので、慣れてしまえば、毎日、現在の数字を把握することができます。これにより将来の数字も予測しやすくなります

お気軽にお問い合わせください。初回相談は無料です。

2.経理の流れを構築します

最初にお伝えするのは、ファイリングなどの資料整理帳簿の入力です。

きちんとファイリングをしていると次の入力という作業が楽になるのです。きちんと資料を整理していればパソコンへの入力が30分で終わるものが、整理されていない場合には、入力が数時間かかってしまいます。
ファイリングは設立したばかりの会社から、上場企業までどんな会社でも行っていることです。

また、「書類ってどう保存するの?」「どの書類をとっておけばいいの?」等の質問をよく受けます。
ご安心ください。小嶋税理士事務所では、最初に当事務所が作成したファイリングセットをお渡しします。(大好評です!!!)その上で、ファイリング方法もわかりやすくお伝えします。

ファイリングの次に「FX2」というパソコンのソフトで日々の帳簿を入力していただきます。
業種業態等により、取引の内容も違います。例えば、飲食店業と不動産業は仕事の内容が全く違います。仕事の内容が違うということは経理の方法も全く違います。また、同じ不動産業の会社でも、それぞれ取引の内容が違うこともあるため、お客様に合わせてカスタマイズしたソフトを提供させていただいています

入力をすると、会社の今の状況が数字となって出てきます。頭の中で理解しているだけでは意外とわかっていないことが現れてきます。
約3ヵ月の導入期間でファイリング・帳簿の入力を慣れていただきます。この期間は毎週又は隔週の頻度でお会いし、経理の流れを一緒に構築していきます

お気軽にお問い合わせください。初回相談は無料です。

3.過去会計ではなく、未来会計をモットーとしています

過去会計ではなく、未来会計をモットーとしています会社の数字は過去の数字を見直すのも大切ですが、未来の数字を予測し、どのように売上を伸ばしていくか・利益を伸ばしていくかが、さらに重要になってきます

当事務所では、必ず予算を立てていただき、会社の成長のお手伝いをさせていただきます。
予算を立てずに、気付いた時には資金がなくなっていた、では遅いのです。
「予算」という言葉を聞くと難しいと思われるかもしれませんが、最初は確かに難しいかもしれません。しかし、やり方をお伝えしますので、大丈夫です。最初は一緒に作りましょう。経験上、予算をきちんと管理している会社の方が成長しています。

また、資金繰りとはちょっと違うのですが、資金繰り表です。「このままだと後3ヵ月後にいくらお金が残っているか」を表で試算してみるものです。3ヵ月後にマイナスになっていれば、アウトです。こちらも一緒に作りましょう。

このように、会社の過去ではなく、未来を中心にお話していきます
初期指導中では、現在・過去の数字を中心にご説明しますが、初期指導が終わりましたら、未来の数字を中心にご説明します。

お気軽にお問い合わせください。初回相談は無料です。

4.相続・事業承継にも力を入れています

相続・事業承継にも力を入れています当事務所では、相続に力を入れています。
また事業承継にも力を入れています。

お気軽にお問い合わせください。初回相談は無料です。

5.司法書士・社会保険労務士等、他士業とも連携しています

司法書士・社会保険労務士等、他士業とも連携しています会社を運営していく上で、司法書士・社会保険労務士等の士業は必ず必要となってきます。例えば、会社を運営していく上で、「登記」というものが必要になってきます。その司法書士さんにやってもらいます。また、会社を大きくしていく場合には、社会保険に加入しなければなりません。その社会保険関係は社会保険労務士の方にお願いします。
小嶋税理士事務所では、いつも一緒に仕事をしている司法書士・社会保険労務士等がおりますので、必要がありましたら、ご紹介させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。初回相談は無料です。

 

6.「経営革新等支援機関」に認定されています

経営革新等支援機関の認定取得

経営革新等支援機関の認定
経営革新等支援機関とは、平成24年8月30日に施行された「中小企業経営力強化支援法」に基づく認定制度で、税務・金融・企業財務に関する専門知識や実務経験が一定レベルにあるものに対し、国が認定する公的な支援機関(金融機関・税理士・公認会計士・弁護士等)です。
多様化・複雑化した経営課題を抱える中小企業に対して、より専門的な支援を行うことを目的としています。

中小企業が「経営革新等支援機関」を利用する最大のメリットは、以下のようなものが挙げられます。

①信用保証協会の保証料引下げ (経営力強化保障制度)

金融機関および認定経営革新等支援機関からの支援を受けつつ、自ら事業計画の実行と進捗報告を行う中小企業者を対象に、信用保証協会の保証料が通常の料率より概ね0.2%減額されます。

②商業・サービス業・農林水産業への税制優遇

青色申告書を提出する中小企業等で認定経営革新等支援機関などから経営改善に関する指導及び助言を受けたものが、その指導及び助言を受けて、建物付属設備(1台60万円以上)または器具・備品(1台30万円以上)を取得した場合に、取得価格の30%の特別償却又は7%の税額控除(資本金が3,000万円以下の中小企業等のみ)が認められます。※適用期間は平成25年4月1日から平成27年3月31日までです。

③製造業の企業へ最大1,000万円の補助金

ものづくり中小企業・小規模事業者で、「中小ものづくり高度化法」22分野の技術を活用し、競争力強化を行う事業に対する補助金です。当補助金の公募については、認定経営革新等支援機関に事業計画の実効性が確認されている必要があります。原材料費、設備導入費、試作開発費等に使用することができ、最大で1,500万円の投資に対して1,000万円の補助を受けることができます。

お気軽にお問い合わせください。初回相談は無料です。

税理士へのご相談・質問等はこちらまで TEL 0120-917-914 平日は9:00~20:00 土日祝日9:00~17:00

PAGETOP
Copyright © kojimatax All Rights Reserved.